03 || 2008-04 || 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
【categories】
【links】
【search】
【recent comments】
【recent trackbacks】
お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

佐伯チズ サロン

ファンデーション選びとスキンケアについて教えていただきたいです。
ファンデーション選びとスキンケアについて教えていただきたいです。私は今21歳なのですが…ファンデーションをつけることができません。ローションパックやクリームクレンジングなどのスキンケア、そして和食中心の食生活、枕カバーや布団の手入れ、入浴方法など様々な努力を重ねてきました。その成果か、ニキビがだいぶ減りました。でもファンデーションをつけると鼻のあたりが15分ぐらいで浮いてきます。冬でも30分ぐらいで浮いてきてしまいます。リキットでもパウダーでもクリームタイプでも駄目でした。最悪なことにファンデーションをつけた翌日は必ず白ニキビを中心とした吹き出物が大量発生します。そして鼻の角栓も巨大化します。 なので同世代の友人らのように毎日お化粧を楽しむことが出来ません。アイメイクはできるので『メイク上手だね』っと言われますが、やっぱりキレイな肌があってこそアイメイクが引き立つので…デートの時やフォーマルな服装が求められるときはファンデーションをつけます。しかし15分でファンデーションが浮いてくるので頻繁にトイレに行って化粧直しをしなければなりません。『半日ぐらいは平気だけど…』っと言っている友人が信じられません。今は学生なのでファンデーションをつけていなくてもかろうじて許されるけれど…社会人になればそうも言っていられないと思うと気が重いです。 私の知識不足かもしれないと思って佐伯チズさんの本を読んでみて…保湿が足りないのかもと思い…知り合いのエステ会社の敏感肌用化粧水でローションパックを続けてみましたが、ニキビは減ったものの…スキンケア式メイク(入れ込む)をしても…ファンデーションはやはり浮いてきます。そして翌日はいつもの吹き出物の発生が起こります。 ちなみにファンデーションは資生堂、ランコム、コーセーなどを試しました。いっそ皮膚科に行こうかと思いましたが、ニキビ自体はだいぶ減ってきているし、ニキビ跡ぐらいしかありません。 エテュセなどのニキビに配慮した会社のファンデーションはやはり違うのでしょうか?基礎化粧品などは使ってみてまずまずの手ごたえは感じました。もしオイリー肌でも浮いてこないファンデーションがあったら教えてください。(続きを読む)


佐伯チズ式ウォーターマッサージの方法


佐伯チズさんによって考案されたウォーターマッサージとは

水分を肌に与えつつ、顔の筋肉に適当な刺激を与えることで顔がたるむのを防いでくれる効果があります。

たるみを防止する方法として顔面体操というのが時折テレビで紹介されています。

しかし、佐伯チズさんは、シワを作る原因になるのであまりおすすめしません。

そこで、佐伯チズさんが推奨するのがウォーターマッサージです。

やり方は、100円ショップなどで購入できるノズル付きのスプレーの中に、薬局で売っている精製水を入れた物を顔の筋肉の流れに沿いながら精製水をかけていくというものです。

しかし、顔の筋肉の流れに沿いながらスプレーをかけていくというのはかなり難しいので、顔に全体にまんべんなく精製水をかけて、適当な刺激と水分を与えていくというので良いと思います。

本来この方法をするときには、自動でミストを噴出する機械を使用して行うので、顔の筋肉の流れに沿いながらというのが可能なのだと思います。

スプレーを顔から距離を少しとったところから吹き、適当な刺激を感じられるようにします。

行う時間は、約5分ぐらいでスプレー内の精製水をなくすのを目安にすると良いでしょう。

この作業を行う上での難点は、洗面所で行うと服が濡れてしまうというところです。

なので、多少濡れても構わない服装で行うか、入浴中に行うのが良いでしょう。

ウォーターマッサージは、佐伯チズさんのエステメニューの中にも取り入れられていて、肌を瞬時に活性化を促してくれる効果があります。

即効性があるのでみなさんにも是非お勧めします。きめ細かく柔らかで、毛穴が目立たない肌になります!!

佐伯チズ式ウォーターマッサージの方法0

佐伯チズさんによって考案されたウォーターマッサージとは

0

水分を肌に与えつつ、顔の筋肉に適当な刺激を与えることで顔がたるむのを防いでくれる効果があります。

たるみを防止する方法として顔面体操というのが時折テレビで紹介されています。

しかし、佐伯チズさんは、シワを作る原因になるのであまりおすすめしません。

そこで、佐伯チズさんが推奨するのがウォーターマッサージです。

やり方は、100円ショップなどで購入できるノズル付きのスプレーの中に、薬局で売っている精製水を入れた物を顔の筋肉の流れに沿いながら精製水をかけていくというものです。

しかし、顔の筋肉の流れに沿いながらスプレーをかけていくというのはかなり難しいので、顔に全体にまんべんなく精製水をかけて、適当な刺激と水分を与えていくというので良いと思います。

本来この方法をするときには、自動でミストを噴出する機械を使用して行うので、顔の筋肉の流れに沿いながらというのが可能なのだと思います。

スプレーを顔から距離を少しとったところから吹き、適当な刺激を感じられるようにします。

行う時間は、約5分ぐらいでスプレー内の精製水をなくすのを目安にすると良いでしょう。

この作業を行う上での難点は、洗面所で行うと服が濡れてしまうというところです。

なので、多少濡れても構わない服装で行うか、入浴中に行うのが良いでしょう。



【HG】スーパーハードジェルa 180g 整髪料
577円 ■商品説明髪を立たせる、固める思いのままのセットができます。強力セットで長時間キープします。後残りしない超微香性です。■成分/素材水、エタノール、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、ソルビトール、カラギーナン、乳酸Na、乳酸、カルボマー、…(続きを読む)




【2008/04/27 23:50】
佐伯チズ | | トラックバック(0) | | コメント(-) | | トップ

佐伯チズ 肌断食

佐伯チズ式温ケア・冷ケアの方法


佐伯チズの温ケア

肌全体を暖めることにより血行やリンパの流れが良くなり、肌の本来もつ機能が活性化され、スキンケア化粧品の吸収を良くします。

効果的なのは、冬の外出の後や夏のエアコンで手足が冷たくなったら試してみて下さい。

タオルを水で濡らし、棒のように巻いてラップで包み、電子レンジで約30秒?1分温めます。ラップでタオルを包むことにより冷めにくくなります。

温めたタオルで首の後ろや背中を暖めることで、顔や指先や足先などの冷え性にも効果的です。

美肌ミトン

フェイスタオルを半分に切り、その半分を折りたたんで手のサイズに合わせます。

手のサイズに合わせたら、袋状になるようにタオルの周りを縫い合わせます。

その袋に手を入れて親指がくる2、3センチあたりの所に縫い目を入れると親指の場所が安定して使用しやすくなります。

両手2つ分のミトンを作り、そのミトンを水で絞り、レンジで温めて、両手にミトンをはめて顔全体、首や肩などに当てて肌を温めます。

ツボがたくさんある耳を温めることでさらにリンパの流れを良くしてくれます。

冷ケア

肌の表面を冷やし、鎮静させることによって毛穴を引き締める働きをするのが冷ケアです。

肌を暖める温ケア後に冷ケアを行うことで毛穴がさらに締まります。

これをメイク前に行えば、化粧崩れがおこりにくい肌にしてくれます。

ラップに氷を包み、顔の上に当て回したり、タオルを水で濡らし冷蔵庫で冷やして、コールドタオルを作り、それで顔を覆います。

外出時には、デパートなどで生菓子を購入した時に入っている「保冷剤」を使用して冷ケアを行います。

保冷剤は、冷凍庫で凍らせてからハンカチに包んみ、持ち歩いて汗をかいた時にその保冷剤入りのハンカチで汗をぬぐいます。

保冷剤入りのハンカチでこまめに汗を拭いたり、顔を冷やすことによって、汗が顔からかきにくい肌質になったり、化粧崩れを起こしにくい肌になります。

佐伯チズ式温ケア・冷ケアの方法0

佐伯チズの温ケア

0

肌全体を暖めることにより血行やリンパの流れが良くなり、肌の本来もつ機能が活性化され、スキンケア化粧品の吸収を良くします。

効果的なのは、冬の外出の後や夏のエアコンで手足が冷たくなったら試してみて下さい。

タオルを水で濡らし、棒のように巻いてラップで包み、電子レンジで約30秒?1分温めます。ラップでタオルを包むことにより冷めにくくなります。

温めたタオルで首の後ろや背中を暖めることで、顔や指先や足先などの冷え性にも効果的です。

美肌ミトン

フェイスタオルを半分に切り、その半分を折りたたんで手のサイズに合わせます。

手のサイズに合わせたら、袋状になるようにタオルの周りを縫い合わせます。

その袋に手を入れて親指がくる2、3センチあたりの所に縫い目を入れると親指の場所が安定して使用しやすくなります。

両手2つ分のミトンを作り、そのミトンを水で絞り、レンジで温めて、両手にミトンをはめて顔全体、首や肩などに当てて肌を温めます。

ツボがたくさんある耳を温めることでさらにリンパの流れを良くしてくれます。

冷ケア

肌の表面を冷やし、鎮静させることによって毛穴を引き締める働きをするのが冷ケアです。

肌を暖める温ケア後に冷ケアを行うことで毛穴がさらに締まります。

これをメイク前に行えば、化粧崩れがおこりにくい肌にしてくれます。

ラップに氷を包み、顔の上に当て回したり、タオルを水で濡らし冷蔵庫で冷やして、コールドタオルを作り、それで顔を覆います。

外出時には、デパートなどで生菓子を購入した時に入っている「保冷剤」を使用して冷ケアを行います。



ファンデーション選びとスキンケアについて教えていただきたいです。
ファンデーション選びとスキンケアについて教えていただきたいです。私は今21歳なのですが…ファンデーションをつけることができません。ローションパックやクリームクレンジングなどのスキンケア、そして和食中心の食生活、枕カバーや布団の手入れ、入浴方法など様々な努力を重ねてきました。その成果か、ニキビがだいぶ減りました。でもファンデーションをつけると鼻のあたりが15分ぐらいで浮いてきます。冬でも30分ぐらいで浮いてきてしまいます。リキットでもパウダーでもクリームタイプでも駄目でした。最悪なことにファンデーションをつけた翌日は必ず白ニキビを中心とした吹き出物が大量発生します。そして鼻の角栓も巨大化します。 なので同世代の友人らのように毎日お化粧を楽しむことが出来ません。アイメイクはできるので『メイク上手だね』っと言われますが、やっぱりキレイな肌があってこそアイメイクが引き立つので…デートの時やフォーマルな服装が求められるときはファンデーションをつけます。しかし15分でファンデーションが浮いてくるので頻繁にトイレに行って化粧直しをしなければなりません。『半日ぐらいは平気だけど…』っと言っている友人が信じられません。今は学生なのでファンデーションをつけていなくてもかろうじて許されるけれど…社会人になればそうも言っていられないと思うと気が重いです。 私の知識不足かもしれないと思って佐伯チズさんの本を読んでみて…保湿が足りないのかもと思い…知り合いのエステ会社の敏感肌用化粧水でローションパックを続けてみましたが、ニキビは減ったものの…スキンケア式メイク(入れ込む)をしても…ファンデーションはやはり浮いてきます。そして翌日はいつもの吹き出物の発生が起こります。 ちなみにファンデーションは資生堂、ランコム、コーセーなどを試しました。いっそ皮膚科に行こうかと思いましたが、ニキビ自体はだいぶ減ってきているし、ニキビ跡ぐらいしかありません。 エテュセなどのニキビに配慮した会社のファンデーションはやはり違うのでしょうか?基礎化粧品などは使ってみてまずまずの手ごたえは感じました。もしオイリー肌でも浮いてこないファンデーションがあったら教えてください。(続きを読む)


ドッカンアブラダス サプリメント
3,654円 ■商品説明39種の植物発酵物&7種のハーブファイバーやアミノ酸、ミネラルなどを配合したサプリメントです。■成分/素材植物発酵物(39種類の素材)、ウチワサボテン末、プルーン末、ビフィズス菌、乳酸菌、フラクトオリゴ糖、旃那茎エキス末、山査子…(続きを読む)




【2008/04/22 00:59】
佐伯チズ | | トラックバック(0) | | コメント(-) | | トップ

佐伯チズ コットンパック

佐伯チズ式クレンジング方法


ポイントメイクのクレンジング方法

ポイントメイク専用リムーバーを綿棒やコットンに垂らして、目の周りと唇のポイントメイクを拭き取ります。

この時に注意するのは、決して強く擦って落としてはいけません。

なぜなら、目の周りの皮膚は、非常に薄いためデリケートになっているので、少しずつゆっくりとポイントメイクを落として下さい。

自分の肌をやさしく丁寧に扱うようにと意識すれば、潜在意識レベルで肌の細胞に働きかけるのです。

全体のクレンジング方法

ポイントメイクを落としを終えたら、この時点でクレンジングの80パーセントが終了したも同然です。

残るは、顔全体のクレンジングです。

さくらんぼ大くらいの量のクレンジング剤を手の平に取り、その手とクレンジング剤がついていない手とを合わせて時計回りにゆっくりまわしながらクレンジング剤を温めます。

温めたクレンジング剤で顔全体をやさしく丁寧にマッサージをするように洗っていきます。

鼻の穴の周りや鼻の際まで細かいところもやさしく丁寧に洗っていきます。

やさしく洗い終えたら、コットンを濡らしたものでクレンジング剤をやさしく拭き取ってから、だいたい20回くらい水で洗い完全にクレンジング剤を落とします。

そして、最後にタオルで抑えるようにして顔全体の水分をやさしく拭き取ります。

拭く時は、タオルでゴシゴシ擦って水分をふきとるようなことを絶対にしてはいきません。

顔の皮膚は非常に薄くて、デリケートになっているので、摩擦や刺激を与えてしまうと肌を傷つける恐れがあるのです。

まとめ

クレンジングで最も重要な事は、確実にメイクを落としきるということです。

帰宅したらなるべく早めにメイクを落としきる!どんなに遅く帰ってきたとしても、寝る前にはメイクを必ず落とす!

これがをしない女性は、メイクを重ねる度に綺麗になるどころかブスになっていくのです。

佐伯チズ式クレンジング方法0

ポイントメイクのクレンジング方法

0

ポイントメイク専用リムーバーを綿棒やコットンに垂らして、目の周りと唇のポイントメイクを拭き取ります。

この時に注意するのは、決して強く擦って落としてはいけません。

なぜなら、目の周りの皮膚は、非常に薄いためデリケートになっているので、少しずつゆっくりとポイントメイクを落として下さい。

自分の肌をやさしく丁寧に扱うようにと意識すれば、潜在意識レベルで肌の細胞に働きかけるのです。

全体のクレンジング方法

ポイントメイクを落としを終えたら、この時点でクレンジングの80パーセントが終了したも同然です。

残るは、顔全体のクレンジングです。

さくらんぼ大くらいの量のクレンジング剤を手の平に取り、その手とクレンジング剤がついていない手とを合わせて時計回りにゆっくりまわしながらクレンジング剤を温めます。

温めたクレンジング剤で顔全体をやさしく丁寧にマッサージをするように洗っていきます。

鼻の穴の周りや鼻の際まで細かいところもやさしく丁寧に洗っていきます。

やさしく洗い終えたら、コットンを濡らしたものでクレンジング剤をやさしく拭き取ってから、だいたい20回くらい水で洗い完全にクレンジング剤を落とします。

そして、最後にタオルで抑えるようにして顔全体の水分をやさしく拭き取ります。

拭く時は、タオルでゴシゴシ擦って水分をふきとるようなことを絶対にしてはいきません。

顔の皮膚は非常に薄くて、デリケートになっているので、摩擦や刺激を与えてしまうと肌を傷つける恐れがあるのです。



蓬莱精 3粒入 5箱セット サプリメント
4,200円 ■商品説明すっぽんの全てを凝縮!スッポンの血と肝のサプリメントです。スッポンの生き血を手に入れるのは、大変難しい事です。本品は血の鮮度を下げないよう、工夫して作られています。毎日の健康維持のためにお役立て下さい。(続きを読む)


ファンデーション選びとスキンケアについて教えていただきたいです。
ファンデーション選びとスキンケアについて教えていただきたいです。私は今21歳なのですが…ファンデーションをつけることができません。ローションパックやクリームクレンジングなどのスキンケア、そして和食中心の食生活、枕カバーや布団の手入れ、入浴方法など様々な努力を重ねてきました。その成果か、ニキビがだいぶ減りました。でもファンデーションをつけると鼻のあたりが15分ぐらいで浮いてきます。冬でも30分ぐらいで浮いてきてしまいます。リキットでもパウダーでもクリームタイプでも駄目でした。最悪なことにファンデーションをつけた翌日は必ず白ニキビを中心とした吹き出物が大量発生します。そして鼻の角栓も巨大化します。 なので同世代の友人らのように毎日お化粧を楽しむことが出来ません。アイメイクはできるので『メイク上手だね』っと言われますが、やっぱりキレイな肌があってこそアイメイクが引き立つので…デートの時やフォーマルな服装が求められるときはファンデーションをつけます。しかし15分でファンデーションが浮いてくるので頻繁にトイレに行って化粧直しをしなければなりません。『半日ぐらいは平気だけど…』っと言っている友人が信じられません。今は学生なのでファンデーションをつけていなくてもかろうじて許されるけれど…社会人になればそうも言っていられないと思うと気が重いです。 私の知識不足かもしれないと思って佐伯チズさんの本を読んでみて…保湿が足りないのかもと思い…知り合いのエステ会社の敏感肌用化粧水でローションパックを続けてみましたが、ニキビは減ったものの…スキンケア式メイク(入れ込む)をしても…ファンデーションはやはり浮いてきます。そして翌日はいつもの吹き出物の発生が起こります。 ちなみにファンデーションは資生堂、ランコム、コーセーなどを試しました。いっそ皮膚科に行こうかと思いましたが、ニキビ自体はだいぶ減ってきているし、ニキビ跡ぐらいしかありません。 エテュセなどのニキビに配慮した会社のファンデーションはやはり違うのでしょうか?基礎化粧品などは使ってみてまずまずの手ごたえは感じました。もしオイリー肌でも浮いてこないファンデーションがあったら教えてください。(続きを読む)




【2008/04/17 23:15】
佐伯チズ | | トラックバック(0) | | コメント(-) | | トップ